手の腱鞘炎の施術

手の腱鞘炎は施術は片手でどれくらい時間が必要だと思いますか?

ちゃんとすると手掌だけで40分は軽くかかります。

汚い図ですいません。

骨がいっぱい重なって手が動いていると思ってください。

腱鞘炎の方は必ず何処かに全く動いてない骨があります。

そこに関わる筋肉や腱が炎症を起こしています。

動かない細かい関節を一つ一つ確認して、そこと関わる筋肉や腱の硬結・固まりを取る。

相当な時間がいります

首や腰の症状と一緒に手を施術する場合と

手に集中する場合では触る細かさが違います。

改善がみられない場合は1カ所に時間をかけていけば良くなる場合もあります。

細かい関節や筋肉を把握してないと1カ所に時間をかけれません。

1カ所に時間をかけられるのも技術です。

手状態や他の症状の状態を考えて時間を配分する必要があります。

お客様と話し合ってどこにどれだけ時間をかけるか?考えたい出すね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP